還暦お祝いの言葉

還暦お祝いの場で、あいさつをしなければならないこともあると思います。
さまざまなケースでのあいさつの言葉を、簡単にですが紹介します。
まずは、還暦お祝いの乾杯の第一声。
『皆様、本日はお忙しい中○○の還暦祝いにお越しいただきありがとうございます』これを冒頭につければ、あとは他のお祝いの席でのあいさつと大きく変わるところはありません。
還暦お祝いらしさをつけるのならば、還暦を迎えても元気であることのアピールや、自分が60歳以上なら自分の還暦の頃の話を入れてもいいでしょう。
最後は『それでは○○の還暦を祝い、皆様のご健康をお祈り申し上げまして、乾杯させていただきます』でOK。
あまりないケースかもしれませんが、友人として還暦お祝いのあいさつをするのなら、『○○さん、還暦おめでとうございます』に始まり、あとは還暦を迎える当人との思い出話や最近あったエピソードなどを楽しく話しましょう。
これは結婚式の友人のスピーチと同じですね。
還暦を迎える本人のあいさつは『お忙しい中お越しいただきありがとうございます』とまずは感謝の言葉を。
そして『私が無事還暦を迎えられましたのも皆様のおかげです』といった意味合いの文章を入れ、最後は『今後もますます精進を重ねるつもりでおりますので、これまでどおりの御芳情、御鞭撻のほどを、よろしくお願いいたします』などとこれからも元気でいくことをアピールしましょう。
その方が駆けつけて来てくれた人たちも喜ぶはずです。