還暦のお祝いの迎え方

還暦のお祝いは、地方によってはかなり盛大に行うこともあります。
郷に入っては郷に従えといいますから、還暦が近くなったら、その地域ではどんなことをするのか、準備しておくべきことはなにかを、詳しい人に聞いておくといいでしょう。
還暦のお祝いをするのはあくまで周囲の人たちですが、還暦を迎える本人がボケーっとしているのはダメ。
本人だって準備することがいろいろとあると思います。
還暦を迎える本人が準備をしなくてはならないこと、代表的なのが内祝いですね。
そうはいっても、還暦のお祝いをしてもらえるかどうかわからない、または家族が自分には内緒で還暦のお祝いの準備をしているといったケースでは、内祝いの準備もしづらいかと思います。
ですが、本来、内祝いはお返しの意味ではありません。
我が家でこんないいことがありましたよ、その喜びをおすそ分けしますので一緒に祝ってください、というのが内祝いの本当の意味。
ですから、還暦を迎える前に内祝いを用意しておくことはおかしなことではないんです。
とはいえ、盛大にお祝いしてもらえるのなら内祝いも張り切って準備できるでしょうが、そうでない場合は少し難しいかもしれませんね。
それに、還暦をお祝いしてもらえなかったのに内祝いを用意するなど、イヤミだと考える人もいるかもしれません。
サプライズを狙うのならともかく、そうでないのならお祝いをする側の人が還暦を迎える人に、さり気なく内祝いの準備を促した方が親切かもしれませんね。